スポンサードリンク

はじめまして、こんにちは。
ここは
27歳女が
「あそこ」がかゆかった日々と、
それにまつわる事について
淡々と語る場です。
主に
現在の状況、症状
使用した薬、
日々の習慣、
改善されつつある食生活
その他色々書いてます。
これからもっと増える予定。
最近は
「かゆい」という事に拘らず、
健康になりたい一心で書いてます。
陰部なんて面倒な所がかゆくて、
さめざめつらい思いをしている女性の助けに、
少しでもなれたら幸いです。
当時はひとり、誰にも言えなくてつらかったので。
あの頃の自分と同じ気持ちの人なんて、
少しでも減ってほしいです。
同じ悩みを持つ人の励みになれば、
と思います。
何か不快に思われた方、
間違えを発見された方、
いらっしゃいましたら
改善しますので、コメントください。
書いてほしい事など、何かございましたら
ご遠慮なくコメントください。
よろしくお願いします。
↓ランキングに登録しています。
ブログ巡りは何かと楽しいので、
おひまな時に覗いてみて下さい。

banner_02.gif

にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村

ブログランキング【くつろぐ】

ブログランキング
**
2011年6月現在、
もうすっかりかゆくなる事もなくなりましたが、
本当に思うのは、
「何が効くか本当に判らない」
「ひとによって違う」
「期待しない」
「諦めが肝心」
「とにかく続ける」
ということが、
本当に大事だなあと…
例えば、
この薬が効くかも→使ってみよう→効かなかった→がっかり
っていう過程、多分皆様も経験されてると思うのですが、
この「がっかり」っていうのをやめて、
最初から効かないの承知でためすというか。。
「いつか良くなるかも」という何となく漠然とした、
上向きの気持ちと、
とりあえず良さそうなものはみんな試してみよう
っていう行動力と、
いちいち落胆しない図太さ
が、
だんだん備わってきて、
そうなってから
生活の、他の部分も変わって行って、
色々良くなっていったように思います。
あ!あと「諦めが肝心」ていうのも語弊があるな。
ええと…
自分でどうにも変えられない事は「諦める」
自分でどうにか変えられそうな事は「諦めない」
っていう感じです。
「神様、私に変えられないものを受け入れる平和な心と、
変えられるものを変える勇気と、そのふたつの違いがわかる知恵を与えてください」
のあれです。
自分無宗教ですけど。
まとまりなくてすみません。
今現在、つらい思いをされている方の症状が、
少しでも改善されますように。
カテゴリと記事は現在整理中なので、
見づらいかと思いますが、すみません。
目次とかも作ろうと思ってます。
2011年6月2日

スポンサードリンク

このブログの作者について(2008年4月現在)
*ノーパンがはやることを切望する24歳。
20歳の6月頃から突如ま○こ周辺
(膣内ではなく主に陰毛が生えている部分。
それと最近目立つのがクリトリス周辺)
が痒くなる。
医者にかかったり
漢方薬を飲んでみたり
色々と薬やクリームを試しているものの
まるで治らず、
その間に妊娠出産もありつつ
あっという間に3年以上が経過。
日中はどうにかやりすごせる場合が多いものの、
夜はとても痒い。
ちゃんと寝付けても
寝ている間に
しつこくかきむしっているようで、
基本的に朝起きると
パジャマとパンツが脱げている為、
かなり前から下着をつけず寝ている。
下着は毎日かえているし、
布ナプキンは常に着用しているし、
毎日ま○こは必ず洗うし
(石けんで洗い過ぎると逆効果らしいので、
お湯でしつこく洗ってからちょっと石けん使う感じ)
不潔にしている訳でもない。
なんでかゆいのー!!!
っと思っている間に第二子妊娠。
妊娠してても相変わらずかゆい日々です。
…けど、
長い目で見ると、
いくらかましになってきてるのかな…
と思える今日この頃(2008年4月現在)です。
食生活にしても、
生活習慣にしても、
かなりまっとうになってきてます。
マクドナルドとかミスタードーナツとか
たまごかけご飯とか食べなくても平気になってきました。
あと肉の摂取量がかなり少なくなりました。
以下注意事項です。
★決して性病ではございません。
「性病だろ」とか言わないで下さい。
★いんきんたむしやカビの類いでもございません。
「カビだろ」とか言わないで下さい。
★「病院行け」とか言わないで下さい。
病院には何度も何度も行きましたから。
因みに皮膚科に産婦人科です。
医師の前でパンツを脱ぐのも慣れました。
★「やりすぎ」とか言わないで下さい。
経験人数少ないので落ち込みます。
★苦情もつらいので勘弁してください。
こころが弱いので落ち込みます。
注意が多くてごめんなさい。
半分くらいただの愚痴です。

スポンサードリンク