スポンサードリンク

上半身は薄着でも、下半身はがっつり暖める。
というのは、進藤義晴氏の本にも
書いてあった事ですが。
実際に下半身をがちがちに暖めると、
かなり楽です。
上半身だけ暑くてやたら顔がほてるよりも、
上半身も下半身も両方同じくらい暑い方が
楽だったなんて。知らなかったです。
随分下半身を暖める事に慣れてしまったので、
腹巻きとかスパッツとか、
はいてないと冷えちゃってだめです。
靴下は、最近絹(5本指)→ウール(5本指)→綿(足袋型)
の3枚重ねな事が多いです。
本当は夏でも最低4枚は履きなさい、って
進藤氏の本に書いてあったと思うのですが。。
うさぎの会で購入した
重ねばき用絹靴下が、2足ともやぶれてしまったので
ちょとセール待ちです。
あと足袋型の絹靴下があったらいいなあ。。
うちでは布ぞうりをはいているので。
…かなり個人的な事情によりますけど。
あ、あと
風邪ひきそうなときとか、体調崩れたときは
6,7枚くらい重ねてはいています。
汗ぐっしょりですが慣れました。
とりかえるタイミングがわからず一日中はきっぱなしです。
下半身は、下着の上に3~5分丈スパッツ、
その上に10分丈のスパッツ(レギンス?)
お腹には腹巻き。
出かけるときはさらにレッグウォーマーです。
だけど上半身はキャミソールとかな事が多いです。
上半身はもう暑すぎて、
Tシャツだけでもしんどいです。
背中の放熱がすごいというか、常に汗かいてるので。
母乳生産パワー恐るべし。

スポンサードリンク