スポンサードリンク

かゆみがひどすぎてしんどかったり、眠気が凄まじくてしんどかったり
とにかく頭痛がひどくて首が苦しくて、酸素が薄かったり

よくわからないけれど医者でも何も異常が出ない、
だけどとてもつらい、そんなことがありましたが

そういう症状に対してどうしてだろう、どうしたら治るだろう
と考えて色々やっていたものの。

当時は「症状はありがたい」っていってる人の意味がわからなくて
なにがありがたいんだよって思ってましたが、健康でいられる日々のほうが増えるようになってからは、
「症状はありがたい」の意味がわかるようになりました。

それから、なんとなく、何が足りないのかがわかるようになりました。
睡眠不足だろうな、無理しすぎなんだろうな、
低気圧だからかな、食べ過ぎたな、などなど。

外食が増えると調子を崩す
睡眠が少しでも足りないと調子を崩す
雨の前日はつらい

などなど。。。

それから、これはもう、とてもとても大きい問題なのですが、
いなくなってから気が付きました。
まわりのひとに気をつけること。

とある人から離れてから、もうそれは劇的に、とてつもなく元気になりました。
これは正直に言って、本当に盲点でした。

こんなに楽になるとは思わなかった。
どうしても何をしても辛い場合、しんどい場合、
ちょっと冷静になって見なおしてみてくださいね。

我慢しないといけないと思っていた、その状況を受け入れてどうしようか、と思っていた。
でもその状況を「拒否」出来るとは思わなかったというか。。
うまく言えないですけどw

かかわるひとは大事ですね。
それから自分の、「快」か「不快」かという気持ちがとても大事

自分の気持ちは大事にしないとだめだな~というと、ちょっと気持ち悪いかもしれませんが、
快か不快かで見極めるの大事だとおもいました。

そんなこの頃です。

また色々思い出したように色々書きますね~
最後までお読みいただきましてありがとうございました!

スポンサードリンク