この度ほぼ毎月カンジダになるという事態になっており、
深刻に再び自分の体と心のことを考えないといけないなあ、と思いまたブログを書いています。

今までの、あそこがかゆい現象はカンジダや性病ではなく、純粋に「湿疹」というものでした。

原因も謎、対処法もかゆみ止めの薬を飲むくらいしかなく、
下着にいつも剥がれ落ちた皮膚が粉になっていて、あそこはぼろぼろ、
なんとも残念な状況でした。

20代前半のあのころあんなつらい目にあってたなんて、
しかも今にして思えば原因は100%ストレスだったと思います。

栄養療法とかいろいろやって何とか今は湿疹が出ることもなくなりましたが、
最近おそらくまたストレスによるものですがカンジダにやたらとなっています。

イライラするくらいおりものの量が増えて、とにかくむずむずかゆくてひりひりするようなかんじ。
中のほうがかゆくてもなにもできず、しかも傷つきやすくなったのでトイレの度に痛い、、
そんなことがなぜかほぼ毎月続く状態。

カンジダ菌は基本的にいつもいる菌だそうなので、
具合が悪くなると一気に増えるんでしょうね。それがまたニクイです。

医者に行ったりサプリメントを飲んだり、
赤ちゃん用おしりふきを買ったり、
軽い日用のタンポンを使ったり、
いろいろやっているこの頃なので、またそこら辺のことを書いていこうかなと。

ちなみに婦人科で出されたのは
エンペシドという薬でしたが、
寝る前に指サックをつけてワセリンをつけて、息を吐きながら一気に奥まで入れてすぐ寝る
みたいな感じでかなり真剣に入れたりしてました。

生理の時は症状がいくらかましになるから安心しちゃうけど、
日々乳酸菌をとりつつ必死になっている始末…
いい加減解放されたい。
ちなみにカンジダに効くというサプリメントは全然効かなかった。

効かなかったから返金してもらったよ。誰かに効くかもしれないし、あとで載せますね。

ということで
まだまだ続くわたしのあそこがかゆい人生なのです(`・ω・´)。。。